認定NPO法人 環境市民 | だれもが参加できる環境NGO

ホットニュース

イベント情報

ボランティア情報

環境市民ブログ

  • [電子かわら版コラム] 避難の在り方の再点検を
    元日の夕方4時過ぎ、能登半島沖で発生した地震によって、のどかなお正月気分が吹き飛びました。 テレビをつけると、津波からの避難の呼びかけが繰り返し行われていました。
  • [電子かわら版コラム] 高校生の断熱ワークショップ
    断熱リフォームしたわが家ではこの冬も寝室を暖房することは一度もありません。 朝起きて「寒い!」と言わなくてもいい暮らしはとても健康的です。 最近、高校で実施されている断熱ワークショップというものにお誘いいただき見学してきました。
  • [電子かわら版コラム] この時代、自治会の活動をどうする?
    自治会での組長会議にて。その日の議題は、次年度の執行部役員をこの中から決めること。ほぼ全員が目を伏せる。 「わし85やで」「家族が病気で」「ダブルワークで時間がない」「私生活でトラブルを抱えていて」「お寺の役も当たってる」…… 2時間近く話し合ったがあと一人が決まらない。 「もうええ、全員でくじ引きや! 誰が当たっても恨みっこなし!」えーっ、いいのかそれで!?
  • [電子かわら版コラム] 能登半島地震 原発に問題なし?
    この度の能登半島地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。 京都でも強い揺れを感じました。 ニュースを見てすぐに気になったのが原発です。 「特に問題ありません」と報じるアナウンサー。 本当にそうなのでしょうか。
  • [電子かわら版コラム] 一人当たりのエネルギー消費量の削減を提案します
    ドバイで開催されていた気候変動枠組み条約のCOP28が12月13日に終了しました。 今回は、各国の気候変動対策の進捗状況を5年ごとに確認するとともに、 1.5℃目標達成のための緊急的な行動の必要性や2025年までの各種の取り組みが決定されました。

環境市民Channel

エシカル&グリーンな商品やサービスをどんな視点で選べばいいのか、わかりやすく紹介してくれるのが、環境市民のマスコットキャクターとなった「ぐりにゃん」です。

ぐりにゃんは「えしかる荘」というアパートに住む猫のユーチューバーです。

毎回、いろんなゲストに登場してもらいながら、エシカルな視点を紹介してくれます。

どうぞ、ご期待ください。

環境市民の映像シリーズ

  1. 環境市民channel【脱原発編】
    ※この映像はパタゴニア日本支社 環境プログラムの助成金を活用しています。
  2. CEFエシカル荘

季刊マガジン「流れを変える」

Vol.9 特集:環境、人、生き物、平和を大切にした消費に

表紙 JR九州の豊肥(ほうひ)本線は阿蘇外輪山を越えて熊本と大分を結ぶ。写真は豊後荻(ぶんごおぎ)駅と玉来(たまらい)駅の間で、滝廉太郎の「荒城の月」で知られる竹田も近い。2012年7月には気候変動の影響か大水害で寸断さ […]
最新記事を見る